智通でオナラの臭い改善と健康生活

漢方薬といえば、体にやさしい東洋医学の薬です。自然のものからとれたものだけに安心して使える薬ですね。ここでは痔に効く漢方薬を紹介します。
主に内服薬が中心ですので効果は穏やかですが、全身から改善していきます再発しやすい方に最適です。

 

 

痔に効く漢方薬

 

・乙字湯
もっとも一般的な薬です。
構成生薬は 柴胡、 黄ごん、当帰、升麻、大黄、甘草の六つです。
病院でも出される薬で便秘がある場合の痔の痛みや出血に効果が期待できます。
・大黄牡丹皮湯
血行障害を改善する薬です。
構成生薬は大黄、牡丹皮、桃仁、冬瓜子、芒硝 の五つです。
痔のほか月経不順や便秘といった時にも効果が期待できます。
・三黄瀉心湯
体の熱や炎症をとる薬です。
構成生薬は大黄、黄ごん、黄連の三つです。
のぼせやすいあるいは便秘がちで痛みや出血が強い場合に用います。
・補中益気湯
胃腸が虚弱で疲れやすい方の脱肛がある場合に使われます。
構成生薬は人参、黄耆、蒼朮、柴胡、当帰、升麻など10種類です。
一般に胃腸の働きを改善し体力の回復に効果があるとされています。

・きゅう帰膠艾湯
出血がある痔に使用されます。
構成生薬は当帰、川きゅう、芍薬など7種類です。
この薬には出血をおさえると同時に貧血にも効果があるとされています。
ですから、出血によって貧血気味の場合に使用されることが多いようです。
・麻杏甘石湯
この薬は痛みを和らげる場合に使用されます。
構成生薬は麻黄、杏仁、甘草、石膏の4種類です。
ひどい咳や気管支喘息といった場合にも使用される薬です。
・紫雲膏
これは漢方の塗り薬です。
就寝前に患部に塗布します。この薬は名前の通り紫色をしているので衣類などに色が付く場合があります。
この紫色は紫根の根の色です。この薬には炎症を軽減し再生を補助する効果があるとされています。
・そのほか
小健中湯、大健中湯、といったものも痔に効果があるとされています。

 



漢方薬の注意

 

漢方薬は効き目が穏やかなのが特徴で比較的長期にわたって使用するのが一般的です。
又、それぞれの効能も幅広く、同時に様々な効果があるものがほとんどです。
なお、漢方薬といえば副作用がないように思う方もいますが、実際には強くはありませんが副作用が起こります。こうした漢方薬はネット販売とかでも入手可能ですが、他の薬同様に、使用する前にその用法用量はきちんと確認しそれを守るようにしてください。
使用においても異常を感じるようであれば使用を中止し医師に相談してください。



智通トップページへ戻る